【40代50代の為のオシャレ指南】【〇歳若見えする!?】ちょっとしたコツ♡ファッション3大ルール☆

こんにちは。
サワアラモードスタッフの南です☆

昔似合っていた服が今は似合わない…。なんてお思いの方、多いのでは??
それは、「自分が年を重ねて、今までの服が似合わなくなった」のではなくて、「似合う服が新しくなった」だけです☆
40代からのおしゃれは、過去を振り返るより、日々更新していく気持ちが大切なのです☆
若返って見えなくてもいい!歳相応でいい!という方も…頭の片隅に入れておけば損はないですよ☆

 

■若見えする『3大ルール』

気軽に挑戦できて、効果が大きいのは、
トップス』『アクセサリー』ボトムス』の3アイテムです。
これらを1つずつ更新するだけで、一気に「劣化していない、素敵でおしゃれな人」という印象に!


①トップスは「とろみ素材」に☆


■とろみ素材を選べば生活感が消える!
子どもが小さいころによく着た、コットン+デニムの公園コーデ。ラクだからと抜け出せず、今も愛用中の人は老けて見えがちです。
トップスをとろみ素材に変えて、大人のリラックススタイルにチェンジ☆

*とろみ素材って?
ポリエステル、レーヨン、キュプラなどが代表的な「テロン」とした素材の事です♪

ゆるテロウエストリボンブラウス  mode-2458

リボンで大人可愛いカラーブラウス  mode-4167

よろけ縞柄のカラー付きスキッパーシャツ mode-2323


②アクセサリーは「大きめ」に

■大ぶりアクセで顔周りを華やかに!
「疲れてる?」と聞かれるようになったら大ぶりなアクセをつけて、華やかさをプラスして。大ぶりなサイズは、大人だからこそ素敵に身につけることができますよ☆
40代は、プチアクセ卒業世代!

首元をナチュラルに華やかに飾るペンダント mode-3236

連なる美しさ魅せるネックレスmode-0957


③ボトムスは「明るめカラー」に


■明るめカラーをあえて選ぶとあか抜けます!
以前なら、カーディガンやトップス等で使っていた明るめカラー。
これをボトムスに持ってくるだけで、おしゃれ上級者の風格に早変わり☆
黄色、トーンを変えれば意外にだれにでも似合う色。ブルー系は、デニム感覚で取り入れられるので使いやすいんです!
又、ピンクや赤、はっきりとした原色カラーもお顔から離れたボトムで取り入れると印象がきつくならず、トレンドを簡単に取り入れる事ができますよ☆

 

ウエストゴムのフレアロングスカート mode-3004

ラップ風ハイウエストのタイトスカート mode-3039

いかがでしたか?
ポイントは、昔より少しだけ “華やか” を意識すること♪
ほんの少し勇気を出して印象を変えてみましょう!

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます☆
皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

 

\\各SNSも要チェック!!//