【40代50代の為のオシャレ指南】がっしり見えてない!?太って見せない!ワイドパンツのコーデルール☆

こんにちは。
Sawa alamodeスタッフの南です☆

つい、色々な事が面倒になりがちな寒いこの季節。
ファッションでも特にボトムスでは「あったかくて着心地も楽チン」なゆったりパンツばかり選んでしまってはいませんか?

そんな事はない!と言い切れない私…。笑
とにかく冷え性なのでインにタイツを2枚履き、靴下を重ねてレッグウォーマーを…。と真冬のコーデはオシャレとは言えない悲しいスタイルに。 笑


でも今年こそはオシャレを楽しみたい!
ということで、まずはワイドパンツからトライすること☆

確かにトレンドアイテムではありますが、履き方・選び方を間違うと、どっしり感が出やすいワイドパンツ…。ただでさえ太りやすい季節に、着ぶくれ感は絶対に避けたいところです。そこで、楽チンなワイドパンツでもスッキリ見せられる簡単なコツについて、少しお伝えします。
すっかり定着したワイドパンツ。楽だし、下半身のラインが目立たないのでよく履く、という方も多いですよね? でもワイドパンツは、面積が大きく広がって見えるので実は「どっしりした下半身」に見えてしまう要注意アイテムでもあるんです。

①素材感に注意


人気のとろみのある素材は綺麗なライン、落ち感はありますが、柔らかな生地の為補正力はゼロ…。トップスはジャストサイズにするか少しショート丈をコーデし、とにかくウエスト位置が何処なのかを意識するのがコツです。
ハリのある素材や厚手素材は足の丸みを抑えてくれるので着やせ効果もあり◎

②色・柄に注意


引き締め効果のあるダークカラーや視線を散らせてくれる柄物を選ぶのもポイントです!
太ももやヒップなど、丸みの出やすい部分をフラットに見せてくれ、ルーズになりすぎないのでオシャレ感もキープできます☆


③丈選びも重要なポイント


7分丈のワイドパンツで、華奢な足首をあえて見せると、例えタイツを履いていてもメリハリがつくので細見えします。
9分丈のアンクル丈は足もとにできる隙間によって抜け感が出て、靴ともケンカしないので、一番使いやすいと思います。靴は短めのショートブーツや、スマートなデザインが好相性。ペタンコ靴でもOKですが、少しでもヒールがあればよりスタイル良く見せることができますよ。

反対にフルレングスは靴選びに注意が必要です。広がった裾部分がシューズに触れてしまうと生地がたるみ、ワイドパンツの裾広がりなシルエットを崩してしまいます。コーデそのものより足もとのもたつきが目に付くのでオシャレさも半減してしまいます。
少しでもヒールがあるものや、甲が見えるバレエシューズ、スニーカーでもローテクなデザインなど、ボリュームがない靴だとより相性が◎です。
いかがでしたか?簡単なコツを知っておくだけで、どっしり見え&着ぶくれ防止に役立ちますよ。ぜひ取り入れてみて下さいね!
本日も最後までご購読頂きありがとうございます☆
皆様のご来店、心よりお待ちしております!

 

\\各SNSも要チェック!!//