【 40代50代の為のオシャレ】首周りのデザインって結構気になりません?

こんにちは。
サワアラモードスタッフの南です☆

これから本格的な寒さがやってくると、若い頃みたいに首周りを出すデザインを着る事にどうしても抵抗を感じてきますよね☆
冷える&寒い上に、肌も乾燥しがち…。粉をふく?!対策に保湿用のクリームを塗るにも何だか衣類へ付着するのが気になる…といった方も少なくないのでは?

そんな時は特別なケアをしなくても、十分な暖かさに包まれるアイテムでこの寒さを乗り切っていきましょう!

冬の定番!タートルネック

一度着たらやめられない?!冬場の救世主として大大大活躍のこのアイテム!
気温が下がり始める秋からグッと寒くなる冬本番まで活躍するタートルネックは、首回りを温めてくれるので防寒対策にも便利なアイテムとして秋冬ニットの定番アイテムです☆
私も年々冷え性が深刻化しており、この季節になると春まで素材や色、ネック以外のデザインを変え毎日着用するくらいの愛好家です☆(春になり、「やっと首見えた!」と言われる事もしばしば…笑)

タートルを苦手と感じる人も

首元まで暖かいアイテムなので冬には欠かす事の出来ないアイテムですが、このデザインを苦手としている人も…。
「着やせ」や「体型カバー」をしたい時に首とつくところを出したほうがいいという所で、このデザインは全て覆い隠してしまう為、苦手意識が強くなってしまいがちなんです☆
では実際、体型の特徴に合わせたデザインはどういうものが良いのか少しずつご紹介させていただきます☆

コンプレックスを強みに

首の長い人や、上半身の華奢な人が着こなしやすいタイプのデザインです☆
シースルーラインのリブニット
トップス   mode-5933

新しくカラバリ追加のロングセラータートル▼
(ブラック・グレー・ホワイト・ベージュ)

刺繍レース袖のリブタートルニット
alhmo-003

首が短めな方に効果的

首の短い人がタートルネックを着るとネック部分が自分の首よりも長い場合があり、首元に余裕がなくなるので詰まった印象になります☆又、顔を大きく見せてしまったり、余計に首を短く感じさせてしまう原因にも…。
単純な解決法は、折り返す回数を増やす又は薄手素材で回避ですが、それでも気になる方はやはり折り返さないデザインがおススメ☆
首元にゆるみが出来やすいので首が詰まって見えにくくなりますよ☆


袖レース透けるハイネックリブ
ニットトップス  alhmo-033

ぽっちゃり・胸大な方に効果的

上半身に肉付きがよいぽっちゃり体型の人や胸が大きい人は首回りをスッキリさせて抜け感を出したほうが着やせして見えやすくなりますよね☆
そこでおススメなのが、オフタートル☆
一般的なタートルネックと比べて首元にゆとりがあり前に垂れ下がるようなシルエットなので、首元にゆるみがうまれます☆その為首がすべて埋まって見えず、抜け感も生まれるので◎。首元がゆるいくらいでOKですよ☆


オフタートルネックの横リブニット
alwn-0077

オフタートルに見えるネックウォーマー付きもお洒落です▼
編み模様のネックウォーマー付き
ワンピース mode-5588

ポンチョ風変形オフも素敵です▼
ポンチョ風オフタートルニット
トップス mode-6561

共通で効果的

どのお悩みのタイプの人も共通して出来ることは、羽織物の前をあけて着るという事☆
前をあけて羽織ることで首の下に縦のラインが出来るので顔周りにスッキリ感を作り出す事が出来ますよ☆
気温が下がり始めたらカーディガンやシャツ、アウターなどの重ね着はこの季節の楽しみでもあるので、羽織物とのレイヤードはぜひ取り入れてくださいね☆