【最速でオシャレに見せる一着】今さら聞けない!?”モード系ファッション”の意味と着こなし術

モード系って何?どういう系?

sawa ala mode のブランド名にも使われている“mode”。
何となくはわかるけれど・・・実際どんなファッション?
と、思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

モード(MODE)とはフランス語で流行や「ファッション」という意味があります。

ファッションや髪形のコレクションにおける最新のものをさします。
「非凡なおしゃれ」という解釈もあり、モテるためというよりは、服飾や髪形そのものを楽しむ精神ととらえられます。

パリコレなどのファッションショーを思い浮かべると分かりやすいかと思いますが、
日常では着たりすることはできないが、その年の流行りを象徴しているデザインのものです。

※実際に店頭で売られている洋服はコレクションから日常向けにデザインされています。

モード系ファッションってどういうファッション?

モード=流行というように、モード系は流行を取り入れたファッションのことです。
モード系の反対で、スタンダードを守っているのがトラッド系やコンサバ系、ストリート系です。

特に、その年のコレクション(その年の型)、かつハイブランドで固めたファッションをモード系と呼んでいることも多いようです。

今では無機質でモノトーンであったり、柄を多様につかっているファッションもモード系と言われています。

実際モード系という言葉はとても曖昧に使われていることも確かです。

 

モード系ファッションはここを抑えればOK!

自分のコーディネートをモード系ファッションらしくするためのポイントは

・ハイブランドを取り入れる
・モノトーンで決める
・その年の世界的なコレクションで紹介されたデザインのものを着る

以上点に気をつけてコーディネートをするとモード系ファッションらしくなります。
実際その年の流行りのデザインはショップ店頭のボディー(マネキン)が着ていることが多いので、要チェックです!

ちなみに2019-20年の秋冬、コレクションでのトレンドは、ダークロマンスなムード。
・黒いレースやバラのモチーフとミリタリーをミックス
・着回しに役立つチェック柄アイテム
・海外セレブのようなブラックコーディネート

この3点に着目してみます。

コーデ①黒いレースやバラのモチーフとミリタリーをミックス

刺繍レース袖のリブタートルニット【10月26日8時販売新作】

とてもエレガントなレース使いのこちらのトップス。
撮影ではロングスカートを合わせましたが、ロングのワイドパンツを合わせると
エレガントで程よい大人のモードファッションの出来上がり♪
モードに着るならブラックがオススメです。

刺繍レース袖のリブタートルニット【10月26日8時販売新作】

 

コーデ②着回しに役立つチェック柄アイテム

無地のイメージが強いモード系ファッション。
普段モードな雰囲気でなくても、チェック柄なら取り入れやすいはず。
ブラックコーデに羽織れば大人にぴったりなスマートなモードファッションに♪

 

コーデ③海外セレブのようなブラックコーディネート

ブラックでトータルコーディネートすれば一気にモード感が高まります!
タイトなパンツもかっこいいですが、ワイドなシルエットであれば大人のモードファッションにぴったり。
動作ごとに揺れるのも美しいですね。

 

胡桃ボタンのワイドロングパンツ【7月27日8時販売新作】

 

 

最後に

「モード系」という言葉の定義は曖昧になってきていますが、おさえておきたいポイントは明確です。

「モード系」をコーディネートに取り入れたいようであれば、まずはそのシーズンのコレクションをチェックしましょう。

ハイブランドのコレクションは、ただ眺めるだけでも刺激的ですが、
そのまま真似するのでなく、着こなしや組み合わせからインスピレーションを受けて
自分のファッションに生かすことができるかもしれません。