【アラモの薄毛対策】働く女性必見!「薄毛はもう、男性だけの症状ではありません」

こんにちは。
サワアラモードスタッフの南です☆

バリバリ働く女性は薄毛の進行が早い!?

近年、20代、30代にも増加中の「薄毛」。
仕事を持つ女性が増え、男性と同じようなストレスを抱えやすくなったことから、3年~5年くらいの間に女性の薄毛が急激に増えています。
働き過ぎの女性は過度のダイエット、食習慣の乱れ、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが強くなり、女性の男性化の症状がみられるようになります。 その結果、頭頂部、前頭部が薄くなる(男性型脱毛症)女性が増えています。

薄毛の症状、要因などは人それぞれで、それに特化した治療をしてくれる所も中々ないのが現状。
又、あったとしても通院に踏み切れない不安、スタッフの対応や効果的な治療をしてくれるのかどうか、女性目線で悩みやコンプレックスを解消してもらえるのか?の疑問も大きく心理に影響しますよね☆
まずは小さな不安から取り除いてみてはどうですか?

加齢と女性の薄毛

女性が薄毛の原因として実感やすいのは加齢ホルモンバランスの変化が原因になっている場合が多くあります。大抵の場合はホルモンバランスが原因となりますので、日常生活からケアをお考えの際には、こちらに注目して予防を行っていくべきでしょう

20歳:髪の密度がピーク
35歳:太さがピーク。
 その後は密度・太さともに衰えていきます。30代後半くらいから「髪のうねり」も目立ってきます。
40歳前後:急に髪の衰えを感じます。さらに出産や更年期といった性ホルモンのバランスの崩れが薄毛・抜け毛を悪化させてしまいがちです。

日常でできるケア

まずは、「ストレス」を解消」することが大切です。現代社会でストレスを溜めないことは難しいかもしれませんが、心と身体を休ませる工夫をしてみましょう。 また、ホルモンバランスの乱れは、規則正しい生活を送ることで改善することができます。バランスの良い食事をし、しっかりと睡眠をとることから初めてみましょう。適度な運動で血行を良くするのも効果的です☆

ホルモンバランスに注意

ホルモンバランスとは男性ホルモンと女性ホルモンのバランス、比率のことを指し、これが崩れてしまうことによって髪がやせ細り、薄毛が進行してしまうことになります。このバランスが自然に崩れてしまうケースは出産後と閉経後の時期です。
出産後は女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。これは女性ならば誰でも例外はありません。1年程度の時間をかけて徐々に回復していきますので、抜け毛が少し多くなってもあまり気にすることはありませんが、1年以上の時間が経過してもなお抜け毛の量が多いようでしたら、ほかのことが原因になっていると考えられます。
又、閉経も女性ホルモンの分泌量が減少するきっかけとなります。体の老化によるものですので、ある程度は仕方の無いものだと割り切る必要がありますが、若返ることはできなくても老化を遅くすることは可能です。健康的な日常生活を送るように心がけてください☆

このほかにホルモンバランスが崩れてしまうきっかけとしては、食事制限と睡眠不足、ストレスを抱えてしまうケースが考えられます。
食事は健康を維持するために非常に重要となり、体のみならず髪にとっても重要となります。食事を減らしてしまうと髪を作るために必要な栄養も摂取できないため、髪が痩せ細り薄毛につながってしまいます。野菜中心の健康的な食生活を心掛けてください☆食事をする上でお勧めなのは大豆を食べること野菜を食べることです。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるため、女性ホルモンの分泌量が減少してしまっている時に摂取すれば、それを補ってくれます。お豆腐納豆などはおすすめです☆また野菜はビタミン類を豊富に含んでいるだけでなく、血液をサラサラにしてくれる働きもあります。血流が悪くなってしまうと髪を生成するために必要な栄養素が充分に届けられず、髪が痩せることにつながります。そのため脂が多い食事は血流を悪くさせますので、髪にとってはあまり良くはないと言えます。

生活習慣で気を付けること

現代の日本では、外食のメニューやコンビニ弁当は終末糖化産物(AGE)を作りやすい組み合わせがほとんどです。できる限り、自炊を心がけることを目指すとよいでしょう☆
決して糖とたんぱく質の組み合わせが悪いのではないので、高カロリーでこってりしたメニューを避けるようにしてください。伝統的な日本の和食など、栄養バランスの取れた食事がベストです☆

効果的なシャンプー法

皮ケアの基本はシャンプーです。無意識に頭皮に負担をかけている洗い方をしている場合もあるので、見直しが必要でしょう。

市販のシャンプーは洗浄力が強いので、一度にたくさん使ってしまうと洗い流しきれず、頭皮の毛穴を詰まらせる原因となります。また、ゴシゴシ洗うと頭皮が弱り、乾燥を招いてしまいます。強く洗うと汚れが落ちると思ってしまいがちですが、優しく丁寧に行うことで、頭皮に余計な刺激を与えずに汚れを落とせますよ。そして、熱いお湯でのシャンプーは避け、35度程度のぬるま湯で洗いましょう。健やかな頭皮の状態を保つために皮脂をキレイに落とすことが重要です☆

 

いかがでしたか?
食事や睡眠に気をつけ、シャンプーやヘアケアに気を付けていても薄毛は進行してくるようですが、
間違った知識による食事やサプリメント摂取、シャンプー方法など、改善できるところは多くあります☆
生活習慣の改善などによって、ヘアサイクルを正常化することで豊かな髪に戻せる可能性が充分にありますので、ぜひ個々にあった対策を試してみて下さい☆

\\各SNSも要チェック!!//